プラセンタ注射・点滴

プラセンタ注射・点滴

プラセンタとは

レーザートーニング

プラセンタとは胎児の成長に必要不可欠な女性だけが持つ組織のことです。日本語では胎盤ともいいます。
この組織は小さな1個の受精卵を、わずか10ヶ月の間に一人の人間に育て上げる驚異的な働きを持っています。ですから胎盤、つまりプラセンタには各種栄養素をはじめとする胎児の成長に必要な物質がぎっしりと蓄えられているのです。
プラセンタは母体において、酸素や栄養素を胎児に与えるだけではなく、器官の働きが確立していない胎児に代わって、肝臓の役目、腎臓の役目、肺の役目など数多くの働きをします。まさに神秘性を秘めた偉大なる臓器なのです。

こんな方におすすめします

免疫性疾患・アレルギー疾患の方

膠原病、リウマチ、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、科学物質/食品過敏症、自己免疫性疾患

肝疾患の方(保険適応)

ウイルス性(A型、B型、C型)肝障害、アルコール性肝障害、脂肪肝、肝硬変、薬剤性肝障害

婦人科系疾患の方

更年期障害、プレ更年期症候群、生理不順、生理痛

美容目的の方

美白、肌のくすみ、たるみ、小じわの解消、きめを整える、肌密度低下の防止及び改善、肌のはりや弾力の維持

ANTI-AGING(アンチ・エージング、抗老化)、若返り

プラセンタを用いたANTI-AGING療法は、現在欧米を中心に広く行われています。
高齢者の体力維持や精力回復、細胞レベルの若返りにおすすめします。

その他

瘢痕収縮、イボ・タコ、白内障、前立腺肥大

どんなとき、どの程度注射すればいいの?

一般的に、疫病で注射する場合は、最初の2週間はできるだけ毎日、つめて注射することをおすすめします。
その後は効果を維持 する目的で、週に1~3回程度にします。疫病の程度や状態によって、一人一人最適な投与量や投与回数が異なってきますので、必ずドクターの指示に従って治療を受けてください。特に疫病をもっていない健康な方で、美容や疲労回復、若返りなどの目的で注射を受ける方は週1回程度でよいかと思います。
また、特に疲れた時や、肌のくすみや化粧ののりが気になったりした時は、カンフル剤的に注射してもよいでしょう。

価格表(税込)

プラセンタ注射1本 1,500円

・新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、さまざまな薬理作用をもっています。